Works

ジャパンナレッジ

http://japanknowledge.com/

2014.4.1

小学館グループの株式会社ネットアドバンスが提供する、有料会員制のインターネット辞書・事典検索サイト「ジャパンナレッジ」のデザインリニューアルを担当いたしました。ジャパンナレッジは約50種類の辞事典や叢書を搭載しており、総項目数260万・総文字数16億という日本最大規模の知識データベースです。国内外の大学図書館を中心に約800機関で採用されています。

デザインリニューアルにあたっては、レスポンシブデザインやHTML5化といった最新の技術を用いながら、現代的で洗練されたデザインとなるよう心がけました。この対応によりスマートフォンからもストレスなく利用できるようになっています。また、従来はサービスごとに分かれていたサイトが一つのドメイン内に集約されることとなったため、導線や共通要素の見直しなども並行して行いました。

機能的な面では、あらたにCMSが導入されることとなったので、CMSを使った際のテンプレート化やコンテンツ制作・運用などについてもフォローさせていただいております。また、検索システムが新しくなったことによるファセットと呼ばれる絞り込み機能や、検索結果をグループ化して表示するといった機能を活用し、検索UIについてもモックを作成しながら提案し作り上げていきました。

リニューアル内容の検討開始からサービスインまで1年以上に渡り関わらせていただくことで、コンテンツに対する理解を深めつつ、きちんとコミュニケーションを取りながら制作を進めることができました。リリース後も継続してサポートさせていただくことになっておりますので、より多くの方にとって使いやすいサービスとなるよう、引き続きブラッシュアップを続けてまいります。


ジャパンナレッジ サービストップ

収録コンテンツ案内

検索画面

本文画面

HTML5 Viewer